Arctic Research Directory

ID-12 :   融雪に伴う湿地形成が気候に与える影響に関する研究

Type

MODEL

Title

融雪に伴う湿地形成が気候に与える影響に関する研究

Abstract

融雪時の表面流出の一部を一時的に貯留するタンクによって表現する湿地スキームを陸面モデルMATSIROに組み込んで、陸面オフライン実験による感度実験を行い、湿地の持つ貯水効果が、陸域水循環や地表面の熱収支に与える影響の評価を行っている。

Model Characteristics

MATSIROは気候モデルMIROC・NICAMなどの標準陸面モデルとなっている。

Computing Environment

京やES3のような大型計算機のほか、Linuxベースのワークステーション等でも動作する。

Personnel

RollContact PersonName芳村 圭Affiliation東京大学生産技術研究所Country日本Emailkei@iis.u-tokyo.ac.jp
Data Registration
09:32 on Wed June 29, 2016
Last Update
11:02 on Tue July 17, 2018